Guitar Summit Vol.1. in SANO

半年以上前から宇都宮のtacさんの企画がやっとこの日実現!
素晴らしい試み第一弾!



トップバッターは栃木のジミーペイジことカシミールが率いる 
「Red Puding」 

今回のライブの為に急遽結成されたらしいですが、
 
かっこいいZEPサウンドを聞かせてくれました。 
 





 



2番目は千葉のクラプトンE.Nakano&tacの
「Titigon」


 



 
「出来は結構イケてたと思うんですけどいかがでしょ? 」(tac談)



3番目は六本木のブラックモアセギノールが率いる 
「Sprendid Guitar Duo」 







演奏はと言うとその名の通り崇高なスパニッシュを主体とした アコースティックミュージック。 
アコギなのになんであんな早く弾けるんでしょうか? 




仕事多忙のジョニーさんを待つ間 カシミールとE.Nakanoを交えて 
 


「Supersutition」 「Crossroad」の2曲を軽くセッション。 


4番目 トリはもちろん佐野のリッチーブラックモア ジョニー率いる 
「Johnny Rock」




 



 





 





そして最後に全員参加型のセッションタイム♪




  
Seguinol 氏のギターは、神業か?!


  



 
ついに佐野と六本木のリッチーが同じステージに立った歴史的瞬間。 



そしてステージは最後テンションへと!

















お客様が企画し、その企画が的を得ているから噂は広がり多くのRockファンを集め、
出来た企画♪本当に皆様に感謝し、この企画、出来るだけ続けていきたいと思う所存です。

ありがとうございました♪

そしてこれからもみんなで楽しみましょう!










Guitar Summit Vol.1. in SANO



戻る
戻る